MS Interview

03

女性MS第1号としての誇りを持って

松本営業所医専2課 丸山 美樹
2009年入社

MS Interview

03

女性MS第1号としての誇りを持って

松本営業所医専2課 丸山 美樹
2009年入社

岡野薬品初の女性営業として、後進たちのよき指針に

岡野薬品初の女性MSとして採用され、当初はプレッシャーもありましたが、誠実に丁寧に仕事を積んでいけば、男女関係なく信頼されるMSになれることを実感しています。 MSの仕事は、自分に任されたエリア内のクリニックや調剤薬局へ毎日訪問するルート営業で、医薬品の受注や納品、情報提供や事業コンサルタントなどを行います。 毎日お会いするクライアントも多く、自然と親しくなるうちに、深い信頼関係を築き上げていけることに喜びもやり甲斐もひと潮です。 特に医療現場は女性スタッフが多いので、おばちゃんたちに可愛がってもらえる(笑)のも、 女性MSならでは!私が納品した医薬品が多くの患者さんの役に立っているという誇りを持って、次に続く女性MSたちのよき指針となれるよう責任も重大です。

仕事も子育ても惜しみなく支援、女性登用の先駆的企業

現在、岡野薬品の女性MSは5人に増え、また、多くの部署で女性の登用が増え、女性が活躍する企業として注目されています。 創業210余年という歴史ある企業なので、堅いイメージが先行しがちですが、職場環境や人材採用など社員の働きやすさにおいてはどこよりも先駆的で、風通しのいい企業だと思います。
女性の社会進出を全面的に支援してくれる企業だから、産休育休制度、時短勤務制度など、子育てへのサポートも万全です。 因みに、私は現在妊娠中で、もうすぐ産休育休に入ります。しばらく子育てに専念して、また復帰してバリバリ働きたいと思っています。 女性MSのパイオニアとして、仕事だけでなく子育てでも後輩女性社員の見本となれるようなワーキングマザーを目指します。

岡野薬品を選んだ理由は・・・

女性の営業を前向きに検討してくれた。

企業側がリスクを恐れずに、女性営業第1号として積極的に採用してくれました。 男女関係なく、個人の能力とやる気を公正に評価してくれる社風に魅かれて―。

I advise from a superior

岡野薬品リクルートサイトを
ご覧いただいている学生の皆さんへ

私の就活活動時は就職難で、とにかく業種問わず多数の企業を受けましたが、女性というだけで、面接もさせてくれない企業も多々あった時代です。 そんな中で、私の熱意を親身に聞いてくれ、また「会社としても女性MSは新しい試みだが、一緒に迷い、考えながらやっていこう」という前向きな言葉をかけてくれたのが岡野薬品でした。 だから、「女性だから無理」と思わずに、自分が興味のある企業に積極的にアタックしてみれば、私のように生涯働きたいと思える企業に出合え、新しい世界が広がる可能性が!

MS Interview

松本営業所医専1課
塩之入 司

営業企画部
濱 信昭

松本営業所医専2課
丸山 美樹

松本営業所医専1課
手塚 大樹