MS Interview

01

MSに一番求められるのは「人と人の絆」

松本営業所医専1課 塩之入 司
2012年入社

MS Interview

01

MSに一番求められるのは「人と人の絆」

松本営業所医専1課 塩之入 司
2012年入社

地元に根ざした企業として、さらに信頼を得られるように

MSの仕事は、取引先である病院や調剤薬局などに足を運び、薬の受注や納品や注文、医薬品の情報収集や提供などを行います。 地元に根付いた岡野薬品だから、さまざまな取引先と長く深くお付き合いをしています。 何代もの先輩たちが築き上げてきた取引を継続することの重要性、そしてそこに自分なりの新しい提案を盛り込めるように日々新聞やWEBなどに目を通し、ドクターや薬剤師に新薬や最新医療の情報を提供できるよう精進の毎日です。
取引先からも「岡野薬品は信頼できる」「塩之入君は信用できる」と言われ、信頼を寄せられるようになった時に、本当にこの仕事をしていてよかったとMS冥利に尽きます。 私が提案した薬が採用され、ドクターから感謝の言葉をいただいた時などは最高にうれしいですね。

目標を高く持って、新しいビジネスチャンスにも挑戦

MSとして早10年が経ちますが、私の経験から感じることは、MSにとって一番大切なのは「人と人の絆」だということです。 医薬品の知識のない当初は、なかなか上手くコミュニケーションをとれない時もありましたが、専門知識は研修制度や勉強会で、誰もが学ぶことができます。 しかし、人間関係は コツコツと信頼を積み重ねていかなければ築くことができません。 人として信頼されること、誠実であ ること、相手の気持ちを思いやることが、MSにとって必要な要素ではないでしょうか。
入社10年が経ち、後輩も増え、私も中堅どころになってきました。次の10年は新しいビジネスチャンスに挑戦したいですね。 自分の築き上げてきた人間関係をベースに、もっと業績を上げ、販路を広げ、 新規開拓にも意欲的に取り組んでいきたいと考えています。 目標を高く持つ人には、どんどん活躍の舞台を用意してくれる岡野薬品だから、後輩たちのよき指針となるように人として企業人として、またよき家庭人として成長していきたいと思っています。

岡野薬品を選んだ理由は・・・

地域の挑戦&未知への挑戦。

今後ますます社会的重要性を増していく医療社会に貢献する岡野薬品に大きな魅力を感じ、 自分も地域のみなさんの健康に貢献し、医療機関のベストパートナーになりたいと。

I advise from a superior

岡野薬品リクルートサイトを
ご覧いただいている学生の皆さんへ

医療関係の仕事というと理系のイメージがあると思いますが、実は文系の人間がとても多いんです。 私も、専門知識のない自分が医薬品卸売企業の営業職であるMSの仕事をやっていけるのだろうかと当初は不安もありましたが、 充実した勉強会や研修制度、自らの学ぶ姿勢でどんどん道は拓けます。 岡野薬品には、文系理系関係なく、やる気のある人材には絶好のビジネス舞台が広がっています。

MS Interview

松本営業所医専1課
塩之入 司

営業企画部
濱 信昭

松本営業所医専2課
丸山 美樹

松本営業所医専1課
手塚 大樹